toggle
2018-03-24

『肌がきれいね』理想のお肌を効果的に取り戻すには?

こんにちは!山際です。

今日も晴天ですね(*^^*)

春~秋(9月頃)までは紫外線の量が増えていき、放っておくとしみ・しわの原因にも・・・・。

また、体の中も活性酸素が溜まりやすくなっていきます。

 

 

活性酸素が増えると、体によくない・・・そんな話を聞いたことがありませんか?

 

 

改めて、活性酸素とはどんなものでしょう?

活性酸素とは、ウィルスや細菌など、外敵の侵入を撃退して身体を守ってくれる物質ですが、一方で増えすぎると、老化や生活習慣病の原因になると言われています。

そして、放っておくとシミの原因になってしまいます。。

 

 

 

では、対策としてどのような事をしていらっしゃるかお聞きすると、外出の時は日焼け止めを塗る!という回答が80%。

外側からケア!とついついやってしまいがちですが、体の内側中から同時にケアをする事で効果的になるのです。

 

 

 

内側からのシミに効果的な方法としては、

・外出前にビタミンCをとる。

野菜や果物等に含まれるビタミンCは、摂取してから1~2時間後に血中濃度がピークになります。毎食時、紫外線の多い時間

帯に外出される際にとると効果的です。

 

 

・夏野菜

紫外線を浴びることで発生し、メラニンをつくる引き金となる活性酸素。これを消してくれるのが、抗酸化成分です。

トマトなどの夏野菜がオススメです。トマトに含まれるリコピン。これが脂溶性なので、オリーブオイルなどと一緒に摂取する事で効果的に吸収されます。

 

 

・肝臓をきれいに保つ

お顔の色=血色=肝臓の状態を表すともいわれています。肝臓をきれいにするものは、オレンジ、レモンなどのかんきつ系に含まれるリモネン。グレープフルーツはダイエットにも効果的なのはご存知かと思います。リモネンは、フルーツの皮の部分に多く含まれるため、効果的にとるなら皮ごと絞るのがオススメです。

 

 

 

外側からのケアの場合は、UVケアだけでは十分にお肌のケアはできません。

そこで、サロンでは、紫外線が多くなるこの時期には、イオン導入をオススメしています。

 

イオン導入とは、プラセンタや、ビタミンCのような皮膚からは吸収しにくい成分を、微弱電流を流してイオン化させ、皮膚の深部まで浸透させていく施術です。

サロンではビタミンC誘導体を使用しています。

 

 

イオン導入は、お肌の透明感・美白を取り戻す効果が期待されています。

以前、イオン導入の実験をしてみたのですが、

顔のみ、首はなし

週2回ペースで導入をしてみた結果、

首と顔の色が全然違う!という結果を得ることができました(*^^*)

 

 

4月からキャンペーンを実施しますので、ぜひ、この時期にしっかりケアをしてまいりましょう♪

 

 

 

◆エターナルオススメの美白・紫外線ケア

イオン導入についてはこちら

 

◆肝臓からきれいにしたい方はこちら

細胞レベルでデトックス

 

 

ご予約はこちら

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。